ガットの張りの強さについて【苦木】

 


コーチの苦木です!


いきなりですが悩みがつありますので、読者の皆様と共有をさせていただきたいです・・・。


1つ目は、自分が雨男ではないか!?という悩みです。

毎週木曜日にレッスンを担当させていただいてますが、雨中止が多すぎて申し訳ないです(:_;)時期的なものもあるかもしれませんが、何故か自分の担当の時は良く降ります。7月赴任当時は雨男説を否定していましたが、いまとなっては何も言えないです(*´Д`)

今度お会いしたら慰めていただけたら嬉しいです(笑)


2つ目(今回の本題です!)は、ガットの張替を受ける際の張りの強さについてです。

お張替のご注文をいただくのは、とても嬉しいです。が、張りの強さについては『よくわからないからコーチにお任せします!』という方、多いのではないでしょうか!?もちろんベストマッチをご提案いたしますが、実はスキルアップの為にとても重要に関わってくる項目なんです(>_<) なので読者の皆様には是非、自らガットの張りの強さを選べるようになっていただきたいのです!!


ではガットの張りの強さの選び方です。

ズバリ、打った際の打球感を大事にして選んでください!(ガットの種類によっても変わるので、インパクト時にボールがラケットに乗る感触だと考えてください)張りの強さが強いと固く、弱いと柔らかく感じます。この感触が分かってくると、スイングした際の不快感が減り、迷いのないベストなスイングができると自分は思います(感触の理解があいまいだと、●ラケットの真ん中を外した不快感なのか?●張りの強さが合っていない不快感なのか?が分からずスイングが崩れてしまうと自分は考えます)

また余談ですが、張りの強さを変えても球速は実はそこまで変わりません。ただ張りの強さを弱く張ると、強く張るよりかはボールが少し持ち上がってくれますので、弾道が上がる分ボールが飛んだ、球速が出たようには感じますね!


今後お張り替えをいただく際は、自分がベストなショットを打てた時の感触、張りの強さを覚えておくと良いですよ♫ 長文お読みいただきありがとうございました<m(__)m>


コメント