ストレート雁行陣の前衛はどう動くの?

 皆様、こんにちは!

高校生の修学旅行で沖縄に行ったのですが、現地の方に『あなたは地元の方ですか?』と逆に質問されたテニスコーチの高山です!


さて、本日はストレート雁行陣の時の前衛の動きをご紹介します!


【攻撃するとき】

前衛が攻撃できるポジションに移るのは、相手の前衛がボールを触らないことがわかってからです!

相手の後衛がボールを打つ前にはセンターサービスライン一歩前に動き、ボールのほうに身体の向けておきましょう!

ネットにつめやすいポジショニングということになります!




【守備するとき】

相手のボールに触れなかった瞬間に、前衛は素早くセンターサービスライン中央の一歩後ろに動き、相手前衛のほうに身体の向きを向けておきましょう!

相手前衛の動きをしっかりと観察する必要があります!

相手のポーチにたいして守りやすいポジショニングということになります。



前衛は積極的に動くためのポジショニングを覚えておくと活躍できますよ!!!

コメント