サーブをコンチネンタルグリップで始めてみませんか?

 皆様こんにちは!テニスコーチの高山です。

3月も残り少なくなってきましたが、皆様を癒しの世界へご招待できるよう頑張ります!


さて、コンチネンタルグリップでサーブを打つにはどんな練習をすればよいのでしょうか??

そのひとつをご紹介致します。

その前にまずは……コンチネンタルグリップの握り方から

①スロートを利き手でこのように持ちます。


②そのままグリップのほうにスルスルスルと落としていきます。


出来上がり!慣れるまでいちいち確認していきましょう!

ボールつきでサーブの打つ動作の練習してみましょう!!
準備するものはテニスボールとラケットだけ!

①握りを確認したらフレームでボールつき


②腕を内側に捻ってラケット面でボールつき


①フレームでつく②面でつくを交互に行いボールつきをしてみましょうね!これがサーブを打つ動作になります。サーブを打つ前にイメージとして行うのもいいですね!

たくさんやりすぎると腕が疲れますので、休みながら20回を目標に練習してみてはいかがでしょうか??

コメント