フォアハンドスライス

 皆さんこんにちは!テニスコーチの高山です。

日曜日担当の諸橋コーチとフェデラーが得意のスライスについてお話させていただきます。

絶対に気をつけたいことが2つあります。。

それは……

【こねない】【きらない】がフォアハンドスライスを安定させるポイントです。


ラケット面を少し上にむけてしっかりとボールをとらえよう!

スライスのミスでよくあるのが、アンダースピンをかけようとしてラケット面を返してしまう、あるいはラケットヘッドを下に落として切りすぎてしまうことです。

ラケット面を極端に動かすようなアクションはスライスには不必要です!

3月のレッスンでは、深さのコントロールができるように挑戦してみよう!

コメント