ライジングショットの使い方とは?

 皆さんこんにちは!

昨日は、子供と一緒に豆をリビングにまき散らして福を呼び込んだ高山です。

お片付け大変です。。。



ライジングショットは………

相手のタイミングをずらために使いましょう!!

ライジングショットは相手のタイミングをずらすために使うのが効果的です。

ライジングが得意だからといってライジングショットばかり打っているとテンポ・タイミングに相手も慣れてしまうので、効果は半減してしまいます。

タイミングがとてもシビアなので全部ライジングショットを選択するのは、厳しいかと思います。

相手のボールが浅くなったときに相手の時間を奪いにいくために使ったり、ベースライン後方で同じテンポのラリーが続いたときにライジングショットで返球したりして、相手のタイミングをずらしてミスを誘うような使い方がおすすめです。

皆さんも自然と使っている??

相手のボールが速く更に深くて、ベースライン際にバウンドするような相手の攻めボールの返球はライジングが必須ですね。使わされている場合もあるのです。





ライジングショットで一番大事なのが…

ボールをヒットするタイミングを掴むことです!

まずは、ボールの跳ね際を捉えるタイミングを覚えましょう!

コメント