左手の役割とは?(フォアハンドストローク)

 皆さんこんにちは!

テニスコーチの高山です。

皆さんはフォアハンドで左手の使い方について気にされた事がございますか??(右利きの場合)




左手と上手く使えると…

適切な打点で打てるようになります!

適切な打点で打てるようになると

  • ミスが減る
  • スピンがかかる
  • コントロールができる
  • 力が伝わりやすくなる
適切な打点で打てるということはスイングが終わる(一番ラケットが加速した)ところで打つということです。

打点が詰まるとは・・・
まだスイングができる場所でボールを捉えてしまうということです。

フォアのスイングではフォロースルーは上に振り抜きますが、インパクトの直前のスイングそのものは上方向よりも水平方向への動きが強くなります

このように水平方向のスイングがまだできる状態でボールを捉えてしまうと当然ボールは水平に飛んでいき、回転もかかりません。

左手の使い方



左手を伸ばすことで自然に右肩が背中側に引っ張られるようなイメージを持つことです。

また、左手を伸ばすことを意識するあまり左肩が動かないということがないように注意してみてください!

この左手の使い方はフォアの逆クロスを打つときにもとても役立つので試してみましょう!

コメント