ターンとテイクバック

みなさんこんにちは!

テニスコーチの高山です。

ストロークのターンとテイクバックをごっちゃにしていませんか??

テイクバックとターンを一緒に考えやすいですが、二つの動作は目的が異なり、別の動作となります!


ターン…体の回転を使うために横向き(上体のひねり)を作る動作

打点が遅れてしまうかたやボールに勢いが出せない、腕に力がはいってしまうという方は、総じてターンを省いてしまっている場合がございます。

テイクバック…ボールにさらに勢いを出すための動作

テイクバックを取ることで、ラケットの移動範囲が増し、勢いをつけることができるため、ボールをより遠くに飛ばすためにもテイクバックは重要な要素となってきます。


①レディポジション


②ターン



③テイクバック


①からいきなり→③ということにならないように注意したいです。

①→②→③の順番を意識していきましょう!

コメント