打点の種類【ライジングショット】

皆さんこんにちは!
テニスコーチの高山です。
本日はライジングショットの打点の種類についてお話します!

①膝から下の高さ(ショートバウンド)
ボールがバウンドしてからすぐに打ちます。相手のボールの勢いが最も強い部分で返球するので、打点も自然と低くなります。バウンドしたところにラケットを合わせるショットです。
スイング時間が長く取りにくいので、強いボールを返球しようとすると難しいかもしれません。



②膝から腰の高さ
膝の高さのライジングショットは使用頻度は少ないかも。中途半端な準備になりやすいので注意したい。腰の高さがお勧めです。


③お腹から胸の高さ
これはほとんど頂点に達する直前か頂点にボールが来た時になります。ショートバウンドの時よりもはるかに高い打点でとらえられ、ショットまでの時間も取りやすくなるため、最も打ちやすい高さです。


より自分が打ちやすいライジングショットを確立していきましょうね!!

コメント