ATP CUP 優勝チームは...【諸橋】

 新しいラケットが続々と出て、物欲が止まらない、諸橋です!

さて、全豪オープンの前哨戦として開催していたATP CUP も決勝が行われていました。

結果は、このチーム!!


ロシアです!

メドベージェフ選手と、ルブルフ選手の活躍で見事優勝致しました。

ルブルフ選手は(ロシア)フォニーニ選手(イタリア)と戦い、6-1。6-2で勝ちました。

ライジングなどを使って相手のタイミングを崩す戦い方、チャンスがあったらコーナーをついて勝負しているスタイルでした。

メドベージェフ選手は、ベレンテンディ選手と戦い6-4、6-2

前にドロップショットなどを打たれて走らされても、果敢に追ってボールを拾っていました。

ラリー戦に持ち込繋げていくスタイルは、相手を嫌にさせるショットたくさん打って、チャンスがあったら前に来てボレーに出るスタイルで試合を制していました。

私が思ったのは、ただスピードボールだけでは勝てるわけではなく、繋げてラリーすることで相手の嫌な所を狙うということが大事かと改めてわかりました。

今月のテーマでもあるライジングはまさに相手のタイミングを崩すには使えるショットになるので、是非皆様もどんどん練習して、使っていきましょう。


今日から全豪オープンです!

早速、大坂選手は1回戦突破したのっで、随時結果を更新していきます。

コメント