大坂なおみ選手、2年ぶり2回目の快挙!!【諸橋】

 朝活をしてみようと試みている、諸橋です!

昨日はニュースで大いに盛り上がっていました!

大坂なおみ選手優勝!!

6-4、6-3で勝ち、見事2年ぶり2回目の優勝を成し遂げました。





ブレイディ選手と大坂なおみ選手の特徴は、共にストロークにパワーがあること、サーブの威力が強いことが持ち味で、同じプレースタイルです。

どちらも序盤は緊張しているのが伝わってきました。フレディ選手のミスに付け込んで大坂が先にブレイク。大坂も突然ミスを連発してブレークバックを許す展開となりました。
フレディ選手の強烈なショットに押し込まれるなど、パワーとスピードはフレディ選手が優勢だったかもしれません。

お互いにファーストサーブの確率が48%と低く、それでも大坂は高い技術と強くなったメンタル、オフに取り組んだリターン技術を駆使した。

更に戦術面では、今大会の大坂なおみ選手は、真ん中に打ってからコーナーに打つという戦術を増やしました。

真ん中に打ったら走らないし、簡単にボールが取れると思いがちですが、ストロークにパワーがあるので、そのパワーで相手のボールの球威を落として、甘くなったボールでをコーナーに打つという戦い方です。

球威のある球は打つのは簡単なことではなく、それを打ち続けるのはかなり大変なことです。
→(トレーニング時に、追い込まれた時に崩れない筋力をつけながら、同時に柔軟性を養う事でポテンシャルの高い身体に磨きをかけました。)

その戦い方がハマり、見事優勝を勝ち取れたと思います。

是非、その戦術を見てみてください!

コメント