ボレーが上手くなるコツ!(バックボレー)Part2【諸橋】

静かな場所で1人になり仕事していることが増えてきた、諸橋です!

高山コーチもブログで言っていましたが、森下コーチとのラリーは見てくれましたでしょうか?

M&Mコンビ、これからも見て頂けると嬉しいです!

前回のブログでは、『ボレーが上手くなるコツ!フォアボレー編』を投稿しましたが、見て頂けたでしょうか?

今回はバックボレー編になります!
この写真の文章のように、打つ準備する時に顔の前にラケットがないことバックボレーは特に多いです!

フォアボレーの時と一緒で顔の前にラケットをセットしておくことが、正確なボレーを打つコツになっていきます!

前に置くことで、振っていないと意識しながらボレーを打つことができるので、是非試しにやってみてください!

フォアボレーと同じく、いいボレーを打つコツは、もう1つあります!

それはこちらです!

この画像にも書いてありますが、軸足にしっかりと体重をのせてあげることです!

体重をのせることでボールにパワーが伝わり、足を踏み込みやすくなります!

特にバックボレーは力が、入りにくいことが多いので、1つ工夫を加えていくことで、更にいいボレーが打つことができます!

画像でイメージがつかないなと思ったらこちらを!
諸橋コーチのボレー教室


この画像を見かけたら、いちどは見て頂けると嬉しいです!

動きがついているので、わかりやすいと思います!

宜しくお願いします!


コメント