ラケットの選び方~重さ編~

こんにちは、夜はサラダチキンでダイエット中の森下です♪
朝と昼は好きなものを食べてストレスにならないようにしています笑

さて、前回のフレーム形状に続きまして、今回は
ラケットの重さについてお話をさせて頂きます!

重さには2種類ある!?
ラケットの重さには、
・持ったに感じる重さ。ラケット本体の重さ
・ラケットを振った時に感じる重さ。スイングウェイトといいます。
があります。

みなさんが気にするのは、ラケットの本体の重さだと思いますが、実際にラケットを振ってみると軽く感じることもあると思います。

テニスは基本的にスイングをして打つことが多いので着目すべきはこのスイングウェイトで、これは、ラケットのどこにバランスが来ているかが関係しています。

見分け方

写真のように、スロート部分に人差し指を入れてラケットを持ってみてください。
その状態でラケットがどのようになるかで確認できます。
グリップが下がる⇒手元バランス
ほぼ平行⇒バランスが真ん中
ラケットヘッドが下がる⇒先端にバランス
ご自身のラケットはどうでしょうか?

バランスの特徴
手元バランス
先端が軽く感じるのでラケットの扱いがしやすく、コントロールしやすい。
但し、ボールを打った時に弱いのでラケット本体は重たいものでないと負けてしまう。

中心バランス
バランスの良いラケット。比較的コントロールしやすくボールにも負けらい為とても扱いやすい。

先端バランス
かなづちのように、先端が重い為遠心力を利用してパワーを出せるラケット。
基本的にはパワーの無い軽いラケットに多いバランス。300g以上でのラケットであればとてつもないパワーが出ます。



重さはプレースタイルにも影響する為非常に重要です!
是非、ご自身のラケットを手に持ってどのタイプなのか確認してみましょう♪

自分にはどのようなラケットが合ってるのか?是非テニスコーチに聞いてみてください♪

コメント