自分に合ったラケットの選び方!~フレーム形状編~

こんにちは、ラウンド形状が好きな森下です♪

そろそろラケットを変えようと検討している際に、よくわからないからコーチ決めて!という方も非常に多いので、少しずつラケットの知識を持って、意識をしてみると、あ!自分にはこういうのがいいのかも。と感じれるかもしれません。

本日は、ラケットの形状についてです。
ラケットの形状には大きく分けて
・ラウンド形状
・ボックス形状
の2種類があります。

特徴は、フレームの断面が丸みを帯びているのが「ラウンド形状」で、四角い形が「ボックス形状」です。



ボックス形状
この形は、フレームに強度がある為インパクトの瞬間にぶれにくい。という事は、コントロールがしやすいという所と、フレームがしなりやすいので食いつきがよくなります!
その為、この形状に合ったプレースタイルはスピンをあまりかけずに、フラット気味のショットを打つ方で、コントロール重視の方に合っています。


ラウンド形状
丸みを帯びている為空気抵抗が少なく、また、フレームが変形しずらいので斜めのスイングに対しても、フレームの変形を抑えられしっかりとボールを打つことが出来ます。
ボックス形状に比べボールを遠くまで飛ばしやすいというのも特徴です。
その為、スピンを掛けて打つような方や、女性や大人のラケットを始めて使う子供にも合っています。

ちなみに、私はラウンド形状が好きです!
その理由としては、ボールのパワーよりもミスを少なくしていきたいので回転を重視していること。またスイングにパワーがないので力まずに飛ばせるようにするためです。

色で選ぶのもいいですけど、まだまだラケットには特徴による特性が御座いますので、ご自身のラケットをよくみてみては❔

次回もお楽しみに♪

コメント