久しぶりのテニス🎾

こんにちは、夕飯ではサラダチキンばかり食べて悪あがきをしている森下です♪

さて、この期間中私はテニスコーチではなく、塗装屋又は大工さんに変身をしました。
とあるテニススクールの休講期間中に、空き部屋をテニス練習場へと改造をするミッションを託され、せくせくと汗を流し工事を進め、もうすぐ完成となります。
かなり広いスペースなので、塗装をするのにも大変時間が掛かります。上の画像は下塗り途中です。

私は鉄骨を黒く塗る担当で、高山コーチ(みなさん覚えていますでしょうか?)は壁塗り担当でソーシャルディスタンスを守りながらの作業です。

塗装するコツは、やさしく丁寧に一定の方向に塗る事です。
強く塗るとペンキをこすってしまい薄くなってしまいます。
そして、塗装作業が終了。
大分、印象が変わり少しオシャレになったでしょうか?

そして、壁打ち用の壁も作ったので、試し打ちで、とーーーーーっても久しぶりにテニスをしましたが、試し打ちといいながら、楽しすぎてたくさん打ってしまいました。

壁打ちは、自分の打つ場所や強さを調節しながら返ってくるボールを打ちやすい所へコントロールする事で永遠にラリーを続ける事ができ、このコントロールが難しく技術アップに繋がります。

あのマリアシャラポアはコートでテニスをすることができなく、壁打ちをひたすらする事で、自分も気づかない内にトップレベルの技術を習得していたそうです。

動画が見づらく申し訳ございません。。。

やっぱりテニスは楽しいですね。
そして、すぐに汗をかくほど、運動にもなるという事を再認識した、一日でした♪

コメント