お子様にとっても縄跳びは最高のトレーニング効果?【高山】

皆さん、こんばんは!
家の前で縄跳びとラケットリフティングが日課の高山です。
今回は縄跳びで得られる効果のお話しです。



縄跳びは小学校の体育の授業でも必ず行われる、運動神経を高めるために効果的な『全身運動』です。跳ねる事で、足の筋力、跳躍力、瞬発力、縄を回すことで腕の筋力、そして、タイミングよく跳び続ける事でリズム感を養う事が出来ます!
実際、私の息子も練習を繰り返しリズム感がすごく良くなりました!
また、回数を多くこなせるようになれば持久力や心肺機能の強化も出来ます。



初めて縄跳びをする子供にとっては、手と足で異なる動作を行いながら、全身を使ってジャンプするというとても複雑な運動です。上手に出来なくても跳ぼうと練習するだけで、脳や神経系の最高なトレーニングになります。簡単な前跳びなどから始めて下さい!

ある程度跳べるようになってきたら、バリエーションを変えていきましょう!
神経は負荷に対して反応し、やがて出来るようになると慣れます。
慣れて、疲れて、能力は一時的に低下するけど休養や栄養を取るとまた伸びる。
繰り返すことで、神経系が発達していく。慣れたら、次の段階へ進むことを心掛けてください。
縄跳びで同じ事を繰り返すだけでは、持久力向上にはつながりますが、神経への刺激は少ないので大きな発達は期待出来ません。
後ろ跳びや2重跳びなど難易度の高い跳び方にも挑戦していってください。



神経には毎日、継続的に刺激を与え続けてくださいね!
大人の私も2重跳び連続チャレンジに挑戦しています!
最高記録は54回!体力が続かなくなり地面に転がります(笑)
大人の皆さんも是非、お子様と一緒に縄跳びしてみませんか??

コメント