ストリングには賞味期限がある!



ストリングには賞味期限があるのをご存知ですか??

こんにちは、約7時間歩いて足が棒のようになった森下です。
ひたすら、歩き続ける事も苦ではなくどこか気持ちよさえ感じてしまうのは、これまでの運動不足のおかげです♪

さて、本日はストリングについてです!

ストリングとガットの違い
ストリングとガットは実は違います!
「ガット」とは腸の事で、現在は牛の腸から作られていて、昔は羊の腸が使われていました。その為、ナチュラルストリングの事をシープといったりもします。
「ストリング」とは糸とか紐という意味でナイロンやポリエステル素材のものを差します。

張替の必要性
ボールを打つことで直に衝撃を受けるのがストリングです。その為、打つたびに劣化が進行し、本来の性能が失われボールが飛びずらく、スピンもかかりづらくなります。
そうなるとボールを無理に飛ばそうとしたり、無理にスピンを掛ける事になるので、それを続ける事で「テニス肘」になってしまう事もあります。

張替の目安
週1回の方で最短で3ヵ月をお勧めしますが、ボールが当たる強さ・回転量や雨に濡れたりと劣化のスピードは変わりますので
・ボールの飛びが悪くなった
・回転が掛かるときと掛からない時があり安定しなくなった
・ストリングの交差部分に窪みができた
・ストリングの表面にささくれができた
・当たった時の音が鈍くなった
このような症状が1つでもでたら張替のサインですので、気にしながらプレーをしてみてください。


ストリングには賞味期限があり、賞味期限内であれば正しく打つことでボールのコントロール性能が非常に高いのですが、期限が切れたストリングを使う事で、怪我にも繋がってしまうので、気を付けましょう。
自分にはまだ違いがわからないから、お金かかるし切れるまで使う!という方も多いですが、楽しく、怪我無く、快適にテニスをする為に是非張替をしてみてください♪

コメント