フォアハンドスライスのすすめ!【高山】

皆さんこんにちは!
晴れ男の高山です。

昨日のスライスサーブから、今回はフォアハンドスライスをご紹介させていただきます!
フォアハンドスライス(ストローク)って??
スピンショット(順回転)とは、逆にバック回転(逆回転)を掛けて打つショットです!

       
メリット】
①進行方向に対して逆回転の掛かったボールは、ボールが浮きやすく、滞空時間が長くなるので相手コートにボールが到達するまで時間をかける事が出来る。
→自分の崩れたバランスを整える時間を作れます!
②バウンド後スライスのバック回転は弾みません!
→バウンド後の変化は相手のミスを誘えます!
③最も大事だと思うのが、上向きの面で取るので力が要りません!!
→どなたでも導入しやすいです!上手に打てれば、身体にも優しいです!


【打ち方】
①持ち方は、イースタングリップもしくは、コンチネンタルグリップです。


親指と人差し指の間を、①か②に合わせてみましょう!

②ラケット面が少し上を向いてる状態を作ります。

③グリップエンドから先行していくように、ボールの上から上向き面のままインパクト!
 
         

④フォロースルーは方向性を意識して!(面を打ちたい方向に残す)
※フォロースルーで面を被せ過ぎ、振りすぎないようにしましょう!(ケガに注意)



相手のボールが速い時に、力まないで返球しやすく、攻める時もコントロールしやすいです!テニスの楽しみにもつながってきますので、是非、私と一緒に挑戦しましょう!

コメント