テニスの基礎<パワーポジション>をマスターしよう!

こんにちは、最近色の好みが洋食から和食へと変化してきた森下です♪

さて、本日はテニスの基礎、パワーポジションについてです。
パワーポジションとは、静止した状態から、前後左右に素早く動き出す為に最も適した姿勢の事です。

これをマスターする事で得られるメリットは
・テニスでの瞬発力が上がるの為より遠いボールを取れるようになる。
・基本姿勢が出来るので体の使い方も良くなる。
・怪我の予防にもなる。

テニスは切り返しのフットワークを使うスポーツで、素早い切り返しには、関節や筋肉への負担が非常に大きく、悪大勢で行うと大けがに繋がる事も多いです。
そういう意味でも、パワーポジションはとれるようにしておくことがお勧めです。

それでは、パワーポジションの取り方です。
①足は肩幅より少し広めに開き、つま先は膝と同じ方向に向けるようにして立つ。
②背中をまっすぐにしたまま状態を少し前に傾け、おしりを後ろに引くように股関節を曲げる。
③股関節と同時に膝もまげて、腕をまっすぐ伸ばして膝につくところまで曲げる。
これで完成です。
このような状態になっていると望ましいです。

ジャンプして着地した時に正しいパワーポジションがとれるように繰り返し練習をしましょう!
この姿勢をつくれるようになれば、正しい動きに移る練習ができますよ♪

大きな筋肉を使える姿勢ですので、例えば重たい荷物を持ちあげるときに、このパワーポジションを使うと、腰も痛くなりずらく、意外と簡単に持ち上がるかも?!

男性の方は、こっそりと練習して、いざ!というときに使ってみてください!
繰り返し練習する事で、ハムストリングスを鍛えることが出来、身体の代謝を上げて痩せやすい身体作りにもなるので一石二鳥ですね♪

是非試してみて下さい!

コメント