いらいらしてしまうあなたへ!メンタルテクニック【高山】

皆様こんにちは!
今日の筋トレは床に膝をついて行う『胸トレ』を行う高山です🎵
試合中でも、練習でも、失点したり、ミスが続いたときに、『切り替えていこう』とアドバイスされることがあると思います!
今回は誰でもできるメンタルテクニックをご紹介します。


いらいらしてしまったときは、思考の信号を思い浮かべ
黄色が点滅したのを認識するようにするとうまく対処できるようになります。

【切り替えが大切な理由】
①思考と行動を変えることによってネガティブな思考と行動を少なくして、ポジティブな思考と行動に置き換える。
②その結果、ネガティブな感情が少なくなり、ポジティブな感情が多くなる。
③感情とパフォーマンスには強いつながりがあるので切り替えが大切になります。


【思考の信号テクニック】
通常は青、少しやばいなーというときは黄色、パニック状態のときは赤とします
思考の信号を体験した多くの選手は、赤で行動を起こしても手遅れだと報告されています。
少しやばいなーというときに、黄色を思い浮かべることができたら、自分で自分を客観視できていると言える。
黄色からだんだん赤に近づくにつれて、周囲への視野が狭くなり、実力発揮の邪魔をします。

黄色の信号を認識したら、『深呼吸』、『声を出す』、『肩を回す』、『笑う』など、切り替えの自覚を込めて、丁寧に実行します。
行動を実行したら、上を向いたり、周りを見渡して雲を見つめ落ち着きを取り戻しましょう!



イライラすることを想定しておいて、実行すると良いと思います!
私は、私生活に応用して使えるテクニックだと考えていますので、ご参考になれば幸いです。皆さんも是非、挑戦してみてはいかがでしょうか??

コメント