本格的な夏を迎える前に!【高山】

皆さんこんにちは!
今日、昼間に30分走って、足がぱんぱんになった高山です!
日増しに暑くなってますので体調管理に注意したいですよね?
どんな対策をすればよいのでしょうか?



6月からは湿った空気が流れ込みやすくなるため、空気もムシっと感じる日が増えそうです。
熱中症対策の1つに『暑熱順化(しょねつじゅんか)』があります!
徐々に身体に暑さを順応させるという意味です。
最大のポイントは汗をかける身体になること。汗をかけば、汗が蒸発する時に身体から気化熱を奪い、上昇した体温を下げてくれるので、熱中症を防いでくれます。
検証実験の結果(東京福祉大学の実験結果)、1週間で暑さに負けない身体に改造できることがわかったのです。

 

暑くなって2.3日までが危険!!
生理的にも心理的にも負担が極めて大きく、この時期に運動や疲れる作業を無理して行うと、熱中症の危険が大きくなります。

【汗をかける身体】
汗をかくにはジョギングをしたり速足でウォーキングすることです。最初はつらいですが、1週間続ければ楽になることがわかっています。
続けて行うのはハードルが高いので、ジョギングが怠い時は、お家の湯船に浸かりましょう!!汗腺を活性化すれば汗をかける身体になり、熱中症を予防出来ます!


本格的な夏を迎えるまでに暑さに身体をならす暑熱順化をしてみてはいかがでしょうか??

コメント