サーブのトスが上手く上がらない【高山】

皆さんこんにちは!
今日は、ぱりんこを食べている高山です。
シンプルで美味しいですよね。

今回はサーブのトスについてお話をさせていただきます。
どんなにサーブのフォームが良くても、トスが悪いと上手に打てません。
お味噌汁で言えば、だしが入っていないのと同じです(笑)



【サーブのトス】
①親指、人差し指、中指にボールをのせます。
②自分の打ちたい打点(顔の前)をイメージして、そこにトスを上げるようにします。
③肘を真っすぐ伸ばしてトスをあげましょう!
トスの高さは打点の30センチ上くらいまでにしましょう。
トスをリリースする目安は肩から目線くらいがお勧めです。

【練習方法】
トスだけを練習するのではなく、実際ラケットを持って右手と左手を一緒に動かして練習するようにしましょう!


非日常の動作のため練習が必要です!
ラケットリフティングと合わせて練習されてみてはいかがでしょうか?

コメント