フレームの形【高山】

皆さん、こんにちは!
日に日に暑いなと思う事が多くなってきた高山です!

今回はテニスラケットのフレームの形についてご説明させていただきます。
大雑把にお伝えしますと、フレームの形がと丸いラウンド形状と、四角いボックス形状があります!
【ラウンド形状の特徴】
空気抵抗が少なく、変形する事もあまりないので、しなりが少なく、弾く感じでボールが飛んでいきます!
変形が少ないので、ガットが動き、それが元に戻ろうとする力によって回転が掛けやすくなります。また、ボールも良く飛んでいきます!

〇こんな人にお勧め〇
楽にボールを飛ばしたい方、ジュニア、トップスピンを掛けたい方!
トッププロはナダル選手がラウンド形状です!(上の画像)
【ボックス形状の特徴】
空気抵抗を受けますが、フレームに強度があるので振動吸収性があり、よくしなるため、ボールを掴んで飛ばしていきます!
自分が狙った場所にコントロールしやすいです!
トッププロはジョコビッチ選手がボックス形状です。(上の画像)

〇こんな人にお勧め〇
フラットでボールをコントロールしたい方、積極的にベースラインの中に入ってボールを打ちたい方!

皆さんも、錦織選手や自分のラケットがどんな形をしているのかをチェックしてみてくださいね!!

コメント