フラットサーブ【高山】

皆さんこんにちは!3度の飯よりGLAYが好きな高山です!
今日はフラットサーブについてお話致します。
テニスのフラットサーブとは、ボールにほとんど回転がかかってないサーブです。
ボールに回転がかかっていない事で、直線的な軌道で相手コートへ向かっていきます。
まず持ち方から(コンチネンタルグリップがサーブの基本です)
持ち方は上記の画像のように握っていきましょう!


ほぼ無回転のボールというイメージがあると思いますが、回転量を抑えめにして打つという意識で大丈夫です。
面を開いてインパクトしましょう!
このように怒って打ってはいけません!!
なぜなら、力んでしまうと安定しないからです!


まずは上の画像のようにこの形から、スイングスピードはゆっくりで練習してみましょう!
腕力に頼らず、リラックスして出来ると良いです。
打ち終わりでコートの中に入ってるのがわかりますよね!
体重移動をしっかり行い打てると良いです!
回転をかけない(抑えた)サーブを打てるようにして、そこから回転をかけることの必要性などが理解出来ると上達が早いと思います!

コメント